高収入が得られる薬剤師の職場を探す

高収入の職場を探すには?

高収入が得られる薬剤師の職場を探す

薬剤師として働ける職場の中で、できるだけ高収入が得られるところを探しているということであれば、企業の求人をチェックしてみましょう。 どの企業を選択するかによって収入は変わってきますが、企業薬剤師の平均年収は600~700万円だと言われます。

しかも、中には1000万円以上の年収を得ている人もいるくらいなのでかなりの高収入が期待できますよね。 ただ、企業で働く薬剤師といっても仕事内容が想像できないという人もいるかもしれません。

基本的に、治験や流通、または管理に関する仕事を担当することになるでしょう。 職種でいえば、CRAやCRC、MRなどの仕事です。

もちろん、企業の薬剤師になることができなければ高収入が期待できないというわけではありません。 薬剤師の仕事は基本的に高収入だと言われますよね。

企業以外で高収入が得られるところを探しているのであれば、ドラッグストアの店長を目指してみてはどうでしょうか。 勤続年数が長くないとなかなか店長を目指すことはできませんが、経験がある薬剤師ならば最初から店長候補として雇ってもらうこともできますよね。

ドラッグストアの店長を目指す場合、ひとつの店舗でしっかり学んだうえで本部勤務を旗らシチュエーション、あとはエリアマネージャー、店長と順に昇進していくのが一般的です。

では、逆に高収入が得られる薬剤師を目指す人におすすめできない職種はなにかというと、これは病院や調剤薬局です。 こちらの場合、長く務めたとしてもあまり給料が変わらない場合が多いので、高収入を得るのは難しいと思ったほうがいいかもしれません。

特に病院は調剤薬局と比べても年収が低くなる傾向にあるので、給料を重視して職場を探したいと思っている人は病院以外の職場を選択したほうがいいですね。

調剤薬局の場合、地域によって年収が大きく変わってきます。 ドラッグストアと同じくらいの高収入が期待できる地域もあるので、様々な求人情報を比較してみてはどうでしょうか。